サブカル備忘録

映画・アニメ・音楽、全てのカルチャーは処方箋

芥川賞受賞作『ニムロッド』はなぜ仮想通貨を扱ったのか?

第160回芥川賞受賞作 上田岳弘著『ニムロッド』。芥川賞受賞作ということで話題であるが、この小説の重要な点は別にある。それは、「仮想通貨」をモチーフとして登場させて、それを文学界に認めさせたことにある。 文学とテクノロジーは水と油 ニムロッドは…

Netflix『アメリカを荒らす者たち』からみる「アメリカを荒らす者」の正体

Netflixドキュメント『アメリカを荒らすものたち』ハノーバー高校落書き事件簿。 シーズン2が配信されて数週間立つ。ここでは改めてシーズン1の魅力とその真相を考えてみる。 1.あらすじ 2.『アメリカを荒らす者たち』とは誰なのか? 1.あらすじ このドキュ…

「デイドリーム 祈り」銀杏BOYZ武道館ライブDVD

「デイドリーム 祈り」なんでこんなタイトルなんだろう?あの時、武道館にいたけれども分からなかった。すぐ思いつくのは、ザタイマーズの名曲「デイドリームビリーバー」。そして、銀杏BOYZなら「夢で逢えたら」。 銀杏BOYZの武道館公演を収めたライブDVDを…

『ヒットの崩壊』そして、、、

柴那典の『ヒットの崩壊』という本が少し前にヒットしていた。なんとも文字面だけ見ると不思議な感じだが、この本は音楽業界の現状をまとめている素晴らしい本である。ただ、日本ローカルで少し違う観点から音楽業界の現状と今後を考えていく。 そもそも資本…

ドレスコーズ 360°完全解放GIG @新宿紅布

僕らはおそらくすごい秘密を抱えてしまったのかもしれない。ドレスコーズの志磨遼平はこのライブ前半に「ここで起きたことは僕らだけの秘密だよ」と言った。そして、ライブが終わった後ふと気がついたのは、ライブ中のことをあまりにも覚えていないことだ。…